資格取得ガイド 人気資格一覧・試験情報

就職活動をする学生やスキルアップを目指すビジネスマンにとって持っていると評価される資格がTOEICです

TOEICの詳細について

あまりにも有名な英語の資格、TOEIC(Test of English for International Communication)とは、英語でのコミュニケーション能力を計るためのテストです。文化的背景が異なっているために解答できない問題などは出題されることがないため、世界約90カ国で実施されている世界共通の試験となっています。

TOEICのテスト内容は全て英語のみで構成されており、リスニングとリーディングの2セクションからなり、それぞれ100問ずつあります。TOEICの試験は10点から990点までの5点刻みのスコアによって英語能力が評価され、合否という基準は設けられていません。

スコアは5段階に分かれており、例えば、スコアが220点から470点は、最低限のコミュニケーションができる人、860点以上であればネイティブ同様にコミュニケーションができる人、というようにTOEICのスコアによって英語でのコミュニケーション能力を把握できるようになっています。

最近では、世界共通の試験であるため、昇給や昇格にもスコアを重視する企業が多くなり、TOEICはビジネスマンに必須の資格となりつつあります。管理職になるには、一定のスコアが必須条件になる企業もあります。

また、就職活動をする学生にとっては、履歴書の資格欄にTOEICのハイスコアが記入されていると就職に有利になることもあります。なお、TOEICが資格として認められるスコアは、一般に500点から550点以上といわれています。

資格取得ガイド コラム

Copyright 2008-2013 資格取得ガイド 人気資格一覧・試験情報 All Rights Reserved.