資格取得ガイド 人気資格一覧・試験情報

税務のプロを目指す人に人気の資格が税理士です。企業の会計顧問や経営コンサルトなどの業務も行うことができます。

税理士の詳細について

企業の代わりに税の申告や申請、税務書類の書類を作成したり、税務相談を受けるのが税理士の仕事です。また、企業の会計顧問や経営コンサルト業務を行っている人も多数います。税理士は国税庁の管轄の国家資格です。事務処理が多いと思われるかもしれませんが、今はパソコンが普及し、記帳業務は減少しています。

顧客へのコンサルティング業務がメインになってくるので、コミュニケーション能力が大切になってきます。独立できたら営業活動も欠かせません。じっとしているのが好きな人には向いていないかもしれませんから、税理士資格を取る前に仕事の内容をよく把握しておく必要があります。

税理士の資格試験は7月から8月にかけて3日間実施されます。短大や大学で経済か法律を1科目以上履修した人、大学である程度の単位数を取得している人、簿記検定試験の1級取得者が受験することができます。税法9科目、会計2科目の11科目のうち、会計2科目と税法3科目に合格すればよく、1科目ずつ合格していきます。忙しい人が取得しやすくなっています。

1年1科目ずつ取得して、5年かけてもいいのです。必須科目は簿記論と財務諸表論です。選択必須科目は所得税法と法人税法です。どちらか1つは取得する必要があります。選択科目は相続税法、国税徴収法、固定資産税、酒税法、消費税法、事業税、住民税です。自分の勉強プランに合わせて選んだほうが良いでしょう。

資格取得ガイド コラム

Copyright 2008-2013 資格取得ガイド 人気資格一覧・試験情報 All Rights Reserved.